情報セキュリティ基本方針Security Policy

Pro-X株式会社は高度情報化社会が進展する中に於いて、お客様との信頼関係の上に成り立っています。

当社は、お客様との信頼を保持し、より良い商品やサービスを提供していく為には、当社の事業活動に関わる情報システム及び情報資産に対し、 過失、事故、犯罪などの脅威に対する認識をし、顧客満足度と信頼性を高め、業務を円滑に継続していく努力をすることが責務と考え、 ここに情報セキュリティ基本方針を定め、全従業員がこれを遵守、継続的に改善、実施に努めてまいります。

  1. 当社は、情報セキュリティ管理体制を確立し、情報資産の顧客に対する機密情報、個人情報の適切な管理に努めてまいります。
  2. 当社は、人的、組織的、技術的施策を講じ、情報資産等に対する改ざん、漏洩、紛失、破壊、不正侵入、利用妨害などが発生しないよう努めます。
  3. 当社は、情報セキュリティ基本方針に従い、社内規程の整備・実施に努めます。
  4. 当社は、情報セキュリティに関係する法令、その他関連する規範の遵守に努めます。
  5. 当社は、情報セキュリティに関し、その確保に努めると共に、従業員に対し啓蒙、教育を実施します。
  6. 当社は、万が一セキュリティ対策上問題が発生した場合においては、速やかに原因を究明し、情報資産の被害を最小限に止める努力をし、又再発防止に努めます。
  7. 当社は、以上の活動を継続的に実施し、見直し・改善に努力してまいります。

制定日:2008年11月1日
Pro-X株式会社
代表取締役 谷口富男


JQA-IM0714
顧客要求に基づく
ソフトウェアの
社内における設計・開発